〒649-3501
和歌山県西牟婁(にしむろ)郡
串本町出雲600番地
TEL 0735-69-1115
FAX 0735-69-1116

関連会社
鶴崎商事株式会社
南友木材株式会社
 

串本椎茸の産地

本州最南端の潮岬(しおのみさき)や、南国ムード漂う紀伊大島を擁する串本町は、 年間平均気温が17度ほどの温暖な地である。 黒潮が流れる海にはサンゴが群生し、橋杭(はしぐい)岩などの景勝地や海中公園も見ごたえがある。 温泉もあり、海の幸、海の幸も豊かな地である。
串本町への観光のお問い合わせは串本観光協会まで

アクセス

列車:JR和歌山駅から紀勢本線特急で2時間6分、串本駅下車。
車:阪和自動車道みなべICから国道42号線経由で約90km。

潮岬(しおのみさき)

東経135度46分、北緯33度26分に位置する本州最南端の地。 断崖上にそびえる潮岬灯台に立てば、太平洋を一望のもとにおさめることができる。

海金剛(うみこんごう)

紀伊大島の樫野崎近くにある海金剛は、海面から突き出たピラミッドのような巨岩など断崖絶壁が続き、太平洋の荒波にもまれる光景は壮観で、鷹ノ巣展望台からの眺めがよい。 名前の由来は、朝鮮半島の名勝金剛山に発している。

橋杭岩(はしぐいいわ)

串本から紀伊大島に向けて、先端が尖った奇岩が海上に連なる景勝地。まさに橋脚のように見える一直線に並んだ岩は、並みの侵食で形成されたものだが、この奇岩には弘法大師にまつわる伝説もある。

串本海中公園

平成17年にラムサール条約に登録された串本の海を間近に楽しめるスポット。 世界最北限のテーブルサンゴの群落を海中観光船で見られる。沖合いには海中展望塔も設置。 長さ24mの水中トンネルを備えた水族館も人気。
串本海中公園公式サイト

このページの上にもどる