〒649-3501
和歌山県西牟婁(にしむろ)郡
串本町出雲600番地
TEL 0735-69-1115
FAX 0735-69-1116

関連会社
鶴崎商事株式会社
南友木材株式会社
 

栄養いっぱいの生椎茸

参考:神戸薬科大学/竹内薬学博士 (記事より抜粋)

食物繊維
肥満・糖尿病・便秘・腸癌の予防(含有40%以上) 消化・排出を良くするため、大腸・直腸ガンの予防にもなります。 合わせて、低カロリーなので理想的なダイエット食品ということができます。
レンチナン
抗ウィルス物質(椎茸特有の成分)で、風邪のウィルスを抑制します。リンパ球やナチュラルキラー細胞(NK細胞)などの活性力を高める働きをするとともに、 抗腫瘍効果(ガン細胞増殖の抑制)についても認められています。
エリタデニン
他のきのこにはない特有の成分で、血中の悪玉コレステロール(中性脂肪)を低下させ、善玉コレステロールを増やします。「高血圧、動脈硬化、高コレステロール症」等の予防に優れた働きをします。
糖タンパク質
インターフェロン誘発、抗インフルエンザウイルス活性
ビタミンD
ビタミンDは、腸からのカルシウムの吸収や骨へのカルシウム吸着などに効果的なので、育ちざかりのお子様の骨の発育、妊娠中の方、骨粗しょう症の予防に効果的です。
ビタミンB12
造血作用には欠かせません。
ビタミンB1・ビタミンB2
水溶性でお肌の潤いを増やす働きがあります。
エルゴステロール
この成分は、日光に当てる事でビタミンDに変化し、(しいたけのひだ側を20分間太陽の光に当てるだけで、ビタミンDが1000倍に増えると言われています。) 調理時の熱や水などに流出しにくい上に、体内では蓄積する事ができ、カルシウムの吸収率をなんと20倍にする事ができます。
グルタミン酸
うま味成分で、新陳代謝を促進し、老化防止に力を発揮します。
5-グアニルサン
椎茸特有の成分。 グアニル酸には面白い性質があり、生・干し椎茸とも未調理の状態ではあまり存在しませんが、 加熱調理すると増加します。
レンチオニン
香りの成分です。
ナイアシン
ナイアシン欠乏症による「皮膚の痛み」謝内分泌疾患の一つペラグラに効果があります。
β-グルカン
アトピーにも効果的といわれ、 免疫活性抗腫瘍性、感染予防などがあります。
可食部100gあたり成分表(生しいたけ)  四訂日本食品成分表より
水分 エネルギー タンパク質 脂質 植物繊維
91g 18kcl 3g 0.4g 3.5g
灰分 ナトリウム カリウム カルシウム マグネシウム
0.7g 2mg 280mg 3mg 14mg
リン 亜鉛 ビタミンB1 ビタミンB2
73mg 0.3mg 0.4mg 0.1mg 0.19mg
ビタミンC ビタミンE ナイアシン
10mg - 3.8mg

東洋・漢方としても

しいたけを煎じたものを飲むと、暑気あたりに効果があります。
高血圧・動脈硬化予防にはアスパラガスと一緒に、 糖尿病予防にはそら豆と一緒に煎じたものを飲みます。黒焼きにしたものをすり潰してお湯を入れて飲むと、尿路結石や腎臓結石に効果があるといわれています。

しいたけは昔から中国や日本で食用として、また民間療法にも幅広く利用されてきました。ことに「医食同源」を重視する中国では、気力を補い、胃の消化力を増強する食材として、お年寄りで体の弱い方、長い病気で気力のなくなっている方に適すとされ、ほとんどの料理にしいたけが入っているといってもいいほどです。

このページの上にもどる